マンションを賃貸に出すには

マンションを購入して賃貸に出す時に私がしたことを説明します。

自撮り写真

まず、手順としては、自己資金を出来るだけ貯めておくことです。全くお金がない状態では、実際に購入しても苦しいだけになります。私の場合には3年かけて500万円のお金を作ることにしました。今まで無駄遣いをしていた物を一気に削り取り、すべてを貯金に充てるカタチです。それと同時に、実際にはどのくらいのマンションがあるのかを知っておく必要があります。相場が全くわからない状態で購入を希望していても具体的な計画を立てることが出来ないからです。 ある程度物件を見ていくと、具体的な話を聞きたくなったため不動産会社に問い合わせることにしました。インターネットで問い合わせると、『実際に物件を見てみますか?』と言う話になり、不動産業者と物件を見学することにしました。初めての体験なのでなかなか勇気がいることですが、すぐに契約しなくても良いみたいだったので、不動産屋と日時を決めて見学をしました。

空室が出ると全く収入がなくなる

パンダ写真

ただ、中古の投資用の物件はそこに人が住んでいることが多いですので、不動産会社の担当者に概要の説明を受けた後、外からそのマンションを見ることが多かったです。不動産会社の担当者には『いくらぐらいのマンション をご検討されていますか』と聞かれたので正直に話をしたところ、後日、郵送で物件が数種類載った郵便物を送ってもらいました。種類はワンルームが大半でしたが、元々最初はワンルームが負担が少なくていいと聞いていたためワンルームを購入することにしました。しかも、空室が出ると全く収入がなくなるため、すでに入居している所を選ぶようにしたのです。

メニューリスト

猫の写真 つづき➡投資に対して新築は確かに魅力的
おすすめリンク
マンションを賃貸に出す
三光エステート

☆TOP☆